展示品限りの大特価


墓石設置風景動画

 日本の墓地にて多く見られる墓石は、各柱塔が三段積み重なっている形状で一般的には和型三段墓と呼ばれています。
和型三段墓は上から「竿石(棹石)」「上台石」「中台石」「下台石」の四つの墓石で構成され、竿石を仏石と呼んだり、三段の石を天地人に見立て竿石を(事業や金銭など動産を示す)天の石、上台を(寿命や家庭など人間を示す)人の石、中台を(財産や家など不動産を示す)地の石と呼ぶこともある。石の種類は白御影石や黒御影石が使われる事が多い。和型の墓石は仏舎利塔や五輪塔を簡略化したものだといわれています。


Topics 新着情報


2018.10.20
平成30年度用製品パンフレットアップいたしました。左欄よりダウンロードができます。

2017.5.9
平成29年度用製品パンフレットアップいたしました。左欄よりダウンロードができます。

■製品直リンク

高山のお仏壇

高山の墓石